[TOP]

コンクリートテスター新着情報

2016/07/28
CTS02v4用の最新ドライバ・取込プログラムを更新しました
2016/06/20
CTS02v4マニュアルを更新しました
2015/11/28
CTS03、BOLT-Tester用ドライバ・取込プログラムを更新しました
2015/10/13
ながさき建設技術フェア(10月29-30日 長崎県立総合体育館 アリーナかぶとがに)に出展いたします
2015/10/13
建設技術展2015近畿(10月28-29日 大阪市マイドームおおさか)にコンクリートテスターを出展いたします
2015/10/13
建設技術フェア2015in中部(10月21-22日 吹上ホール(名古屋市中小企業振興会館))にコンクリートテスターを出展いたします
2015/10/13
けんせつフェア北陸in金沢(10月16-17日 石川県産業展示館(4号館))に出展いたします
2015/05/25
取扱い販売店のページを更新しました(株式会社 コマロック)
2015/05/25
取扱い販売店のページを更新しました(株式会社 ニコン・トリンブル)
2015/03/16
EE東北'15(6月3-4日 みやぎ産業交流センター(夢メッセみやぎ))に出展いたします
2015/02/06
ボルトテスター(BOLT-Tester)のカタログを掲載しました
2015/01/06
コンクリートテスター CTS-02のTwitterを開設いたしました
2014/12/25
新技術発表会in大阪(2015年1月27日 エル・おおさか(大阪市北浜))にてコンクリートテスターを紹介いたします
2014/12/25
IST-04(地盤ハンマ)用ドライバ・取込プログラムを追加しました
2014/11/17
ボルトテスター用測定プログラムを追加しました
2014/09/30
ものづくりNEXT2014(11月12-14日 東京ビッグサイト)にコンクリートテスターを出展いたします
2014/09/30
建設技術フェア2014in中部(10月29-30日 吹上ホール(名古屋市中小企業振興会館))にコンクリートテスターを出展いたします
2014/09/30
建設技術展2014近畿(10月29-30日 大阪市マイドームおおさか)にコンクリートテスターを出展いたします
2014/09/30
九州建設技術フォーラム2014(10月22-23日 福岡国際会議場)にコンクリートテスターを出展いたします
2014/09/24
取扱い販売店のページを更新しました(兵庫 株式会社 キューブィノペーション)

コンクリートテスター CTS-02v4とは

コンクリートテスター CTS-02v4は、非破壊でコンクリートの健全性を検査することができる測定装置です。 ハンマーでコンクリート表面を打撃することにより、強度及び健全性(劣化、骨材剥離)を指標化し、 誰でも簡単にコンクリートの健全性を検査することができます。
打音検査法と同様な簡便さでデータの測定を行うことができるために、コンクリート構造物の補修点検業務での活用が注目されています。


◎ コンクリートの圧縮強度の推定(普通/高強度コンクリート)
◎ コンクリート表面の劣化度(塑性化)の推定
◎ コンクリート表面近傍(50mm程度)の骨材剥離の推定

コンクリートテスター CTS-02v4の主な機能

高強度コンクリートの強度測定が可能
USBケーブルを利用して測定データを直接パソコンに取り込み
測定データはCSVファイルとしてパソコンとUSB接続して転送
打撃後約1秒で測定データの指標値(強度、剥離度、劣化度)をモニターに表示
測定データの指標値約50万回の測定データと波形データを本体内に記録
従来のエリアモード、ポイントモードを統合
全測定点で複数回の打撃結果の平均値を計算して表示
測定装置は単3電池4個で動作。USBケーブルでパソコンからの電源でも動作
アルカリ乾電池で約12時間の連続測定が可能(外気温等の影響を受けます)

ボルトテスターCTS-03

 

CTS-02v4の仕様

● 本体 108mm x 169mm x 42mm
(突起含まず)
● ハンマー 380g
● 電源 単3電池4本(連続測定時間12時間)
● PC接続 PCとUSB接続
USBデバイスとして認識
● 測定データ 約210万データ記録可能
● 付属品 ハンマー(ケーブル含む)/USBケーブル/ストラップ/専用収納ケース/電池
● 開発元 日東建設 株式会社

Page Top